CanvaでデザインしてSHASHINGIFTに印刷依頼した話

結婚式用のウェルカムボード
ウェルカムボード

こんにちは。

 

三連休または夏休みをいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は、うさぎの日常をお休みして、せっせとデザインをした話をしようと思います。

 

「デザインした」というと高度な話だと思われますが、ソフトを使ってデザインしました。デザインのことなんかわかりません。

 

構図?色彩?なにそれおいしいの?(デザインに構図や色彩が必要なのかそれすらもわかりません。)

 

事の発端は、友達からの「私、結婚するのー!結婚式来て~」

 

でした。

 

しかしながらその日、私は既に別件があり「どーーーーーーーしても結婚式に行けない。ごめん」という返事をせざるを得ませんでした。

 

なので、少しでも友達の役に立とうと「ウェルカムボードつくるよー」という安易な返事をしたのでした。

 

そこで、焦った私は、もともとこのホームページ作成でお世話になっていたCanvaでデザインすることにしました。

 

友達から「結婚式は〇月〇日で、会場は〇〇。旦那の名前は、〇〇。事前に自分たちの写真は撮っていないから、写真は用意できないの。ごめんね」と言われています。

 

なので、写真調達から必要だったのですが、Canvaさんに後ろ向きの新郎新婦の写真がありました~!!

 

通常、正面の写真を使うことが多いとは思うのですが、正面の写真があっても、これは友達の顔ではないしな…ぼかすしかないかな…。とか思ってたので、ほんとに助かりました。

 

写真については、有料のもありますし、もちろん無料のあります。

 

写真をセットして、困ったことがおきました。

 

「ウェルカムボードって、大きさどんくらいなの…??」とりあえず、大は小を兼ねると思い、Canvaではポスターサイズを選んでいました。

 

慌ててウェルカムボードをgoogleで検索。

 

「いろんなサイズありすぎぃいいいい」

 

趣向を凝らして作るウェルカムボード。検索すればするほどこだわりがつまっている。そうだよね、一生に一度だもんね。

 

そうすると、検索結果に印刷会社さんのサイトが何個か引っかかってきました。そこで見たのがSHASHINGIFTさん。ビーチタオルが目についたのですが、ウェルカムボードとは違うなぁ。うーん。と思いましたが、見つけました。

 

時計!!!クロック!!

 

ウェルカムボードだとその時だけの利用になるけど、時計だったら後々使えるもんね!我ながらナイスアイディア!

 

早速サイズを確認して、Canvaで全体の画像サイズを変更 →再度写真をセットして、フォントを選択。SHASHINGIFTCanvaのフォントって相性いいですね。

 

時計の文字盤はSHASHINGIFT のフォントですが、右側の文字はCanvaのフォントでしたが全然違和感なく仕上がりました。

 

今後もずっと使ってほしいなぁ~。友達が夫婦円満に過ごせるようにと願いをこめて作りました。

 

そういえばですが、SHASHINGIFTは、欧州ヤマト便でロンドンからの発送でした。直接プレゼントする人に国際便で届くってのもおしゃれかもしれません。

 

では、次回はいつもどおり USAGI  の日常をお送りしようと思います。またね~

LOVE♥♥Lionhead rabbit

もねもかどっとねっとのロゴ

ライオンラビット、ライオンヘッドが好きな飼い主によるうさぎの飼育に関するブログ。うさぎの飼い方やうさぎあるあるをご紹介しています。また、うさぎ関連のおやつやグッズなども展開しています。