· 

羊毛フェルトならぬ兎毛フェルト

兎毛を羊毛フェルトのように使う

ゴールデンウィークということで!

もねもかどっとねっとでは、換毛期を楽しむ手段として兎毛(フェルト)を紹介します。

 

チクチク針を刺して色々なものを作る羊毛フェルト。時間を忘れて楽しめるところが好きです。

 

我が家のうさぎは絶賛、換毛期中で毛がたくさん抜けます。

 

うーん。我が家で何かできないかなー。この毛はもったいないなー。というところで「兎毛」でもできるのではないか?と提案があり目を付けたのが兎毛フェルト。

 

ちなみにフェルトではないので、ただの兎毛。

 

染色もしていない100%兎毛で「ポンポン」を作ります。

 

【作り方】

1.ブラッシングで集めた兎毛を、手で半分量にする

 

2.とった半分量を無理やり、くるくるして専用の針で刺していく

※この動画が参考になりました。

はじめて作るフェルト羊毛 Lesson1 ボール - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=YcZbvsEn5bI

 

羊毛と違って、うさぎさんの毛は短いのでちょっと根気がいるかもしれないです。

目を離さずにチクチクしましょう。目を離すと指に針を刺してしまい、私みたいに痛い思いをします。

 

3.おおよそ、うさぎさんのうんこくらいの大きさになるまでちくちく。固くなり、ふわふわだった毛がゴワゴワします。

 

4.ここまでで半分!上記で作ったうんこ(おっと失礼)くらいの大きさのボールを芯にして、残った半分量を巻きつけながらやっぱりチクチク。

 

5.出来上がり☺

 

深く針を刺したり、浅く刺したりすることで、きれいに丸まっていくそうです。

 

あとは、このボールのままインテリアに使うもよし、ピアスにするもよし!

 

私は、ピアスにしようと思うので、また引き続きご案内したいと思います。

 

それではまた次回

LOVE♥♥Lionhead rabbit

もねもかどっとねっとのロゴ

ライオンラビット、ライオンヘッドが好きな飼い主によるうさぎの飼育に関するブログ。うさぎの飼い方やうさぎあるあるをご紹介しています。また、うさぎ関連のおやつやグッズなども展開しています。