うさぎの腎不全


腎結石からの腎不全。なぜモネばかりこんなに大病がやってくるのか。。

後悔している部分もあるし、傍に居れてよかったと思う反面もあった。

白いカーネーションの写真
動物病院から送られたモネへの花

多頭飼い

モカをお迎えしてから一気に食欲が落ちた。そのわりにほとんど寝ずにモカを威嚇していた。恐らくストレスが半端なかったんだと思う。全然仲良くないうさぎたちに気が滅入って私も取り乱すことが多かった。モカをペットショップに戻すか?という話にまで進展した(戻していないが)。私も丁度仕事でトラブルあって、午後出勤等を駆使し病院に連れて行ったら、はじめは原因がわからず。

でも食欲ないから2回目の通院。以前、子宮がんのときにレントゲン撮ったけど、その時に別の先生に言われた腎臓の結石。

心配になって、今回の担当の先生に言ったら「別角度のレントゲン撮ります」と言われ、撮影したら腎結石。

まだ元気があるから自然と石が出てくるのを待ちましょう。ただし、石が出る時は痛いから、痛み止めは飲ませましょう。ってことでちょっと落ち着いた。


在宅治療

落ち着いたのは1週間くらいだったと思う。ほんの少し石が出て喜んでたのもつかの間。おしっこしなくなってまた病院に。もう片方の腎臓は肥大し、機能していないとのことだった。一週間に1回の血液検査、レントゲン。。そして在宅治療。

先生は、「うさぎさんの治療で、在宅で点滴してって言った事ないんですが、どこまで回復するかわからないので…」ってことだった。毎日朝晩2回点滴治療。旦那がモネを押さえて私が針刺して点滴。

嫌がっていたけど、ちゃんと点滴受けてくれてた。

でも、治療も3ヶ月に差し掛かったころ、いよいよモネが動けなくなった。

最後のさいご、病院に連れて行った時に最後の治療として体の水分(毒素)を抜く点滴をしたが、家に帰って早々息も荒くなりもう今日持たないと思った。

旦那が帰ってきて10分くらいして息を引き取った。

 

正直、直後は死んだかどうかわからなかった。目も開いてたし。

でもしばらくして瞬きしないことと目が乾いていくのがわかって、モネは死んだと気づいた。

動物病院に電話し、明日通院しないことをお伝えすると次の日にお花が贈られてきた。

後日、先生にも直接お礼を言って、今はモカの主治医をしてくれている。



費用

レントゲン2枚(下半身):2,000円

血液検査:8,000円

点滴:2,300円(1回)

(在宅で自ら注射をする場合は、注射針、管、点滴代のみのため、もっと安くなりますが、在宅で注射をしてもらうところは少ないようです)

診察料:1,000円

再診料:500円

※消費税については記載していません。

※動物病院によって差があると思います。おおよその目安にしてください。


もねもかどっとねっとのロゴ

ライオンラビット、ライオンヘッドが好きな飼い主によるうさぎの飼育に関するブログ。うさぎの飼い方やうさぎあるあるをご紹介しています。また、うさぎ関連のおやつやグッズなども展開しています。